MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ワキガは遺伝する!!

 

 

両親がワキガの兆候がある場合は80%
片親がワキガの兆候がある場合は50%の確立で子供に遺伝すると言われています。

 

ワキガは近年、食生活の欧米化で低年齢化しているようですが、比較的に子供から大人の体になる思春期を迎えた時にニオイがきつくなる事が多いようです。ホルモンバランスの乱れやすい女性の方が、ワキガになるリスクが多いと言われています。

 

ワキガが遺伝する事実は子を持つ親として自覚しないといけません。遺伝する事が問題ではないのです、『ワキガが遺伝した事に気づいてあげた時に親として、心のケアニオイのケアをいかにしてあげる事が出来るのかが問題』だと思います。

子供の心のケア

【親にしかできない子供の守り方】

 

 

1、ニオイに気づいてあげる事

 

2、デオドラントの使用を一緒に試す

 

3、食生活の改善を行う
 
4、睡眠をしっかりとる

 

5、洗濯物を入念に行う

 

6、お風呂につかる(夏場でも)

 

 

≪子供ワキガ6原則の詳細≫

 

子供のワキガは子供自信では気づかない事がよくあります、子供に限らず自分のニオイは気付きにくいものです。トイレで自分のニオイが初めは気になるのですが、自然と慣れて気にならなくなる現象と一緒です。人はすぐに慣れる生き物なんです。親が子供のニオイを誰よりも早く気付いてあげる事が、親が1番にしてあげらる大事な心のケアなのです。

 

 

ニオイに気づいてあげたならば、対策を取らなくてはいけません。いきなり手術の選択肢は子供にとっても恐怖感がありますので、まずはデオドラントクリームを塗る習慣を自然に作ってあげる事も子供の気持ちになれば大事なことです。

 

 

『アナタはクサイから塗りなさい』ではなく、お母さん、お父さんも実際に塗ってる姿を見せる事も大事です。お風呂上がりは塗るモノなんだと、習慣をつけていくのも自然な流れかもしれません。デリケートな思春期の時期にストレートな言葉はかえって傷つける結果になりかねません。歯磨きはしないとイケないもの、それと同じ感覚で取り組むのも入りやすいですよね。

 

 

ニオイの原因が食生活の欧米化が関係しているならば、お肉中心の食事から野菜、魚を主流に変える事も大事です。寝不足はホルモンバランスの乱れに関係し、ニオイの原因にもなります。洗濯は重曹+漂白剤(1対1)で混ぜた物でツケオキし、40℃の温水で洗濯し外干しするのが効果抜群!

 

 

ですが、『そんな事毎日出来るかっ』奥様方の声が痛い程聞こえてきます・・・40℃のお湯は諦めましょう。ツケオキはめんどくさいですが一番効果がでるので無理を頼んでお願いします。お風呂は夏場でもシャワーで終わらず、湯ぶねにつかりましょう。

 

 

体を洗うのはボディーソープより石鹸がいいです。石鹸はアルカリ性で出来ている為、汚れや皮脂を落としてくれます。ボディーソープは主に弱酸性が増えていますよね。肌にはやさしいですが、汚れ落としに弱く、臭いを匂いでカバーするものが増えてきています。

子供ワキガから守る強い意志

 

ここまで読んで頂いた方は、お子様を守る意思の強い方だと思っております。

 

・子供がニオイでいじめの標的にされる事もあります。

 

・人に嫌われる事もあります。

 

・ニオイが原因で損をする事もあります。

 


 

ですが、子供を守れるのは子供の親になった皆さまだけです。上記であげた6つのポイントは親御さんでしか改善できない事だと思うんです。

 

もし、子供の為に1つでも頑張る事ができたならば、イジメられる事傷つく事もなかったかもしれません。人に偉そうな事を言える立場ではないですが、自分自身の経験、幼い頃の気持ちをぶつけてみました。有難うございました。

 

 

そんな私(オカッパ−)が選んだ消臭クリームランキングです、参考にして頂ければ幸いです。