MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ワキガの原因

 

 

ここではワキガの原因となる、汗やニオイに関わる原因をオカッパ−の体験をもとに独自に解析し解説していこうと思う。

 

自分自身が汗のニオイやワキガのニオイを意識する時期は、統計してみると2度ある事がオカッパ−の調査ファイルで判明した。

 

1度目は『子供から大人への準備期間』に入った思春期のデリケート中学生。周りの目が気になりだすお年頃!

 

2度目は『新規一転門出の時期』に入ったナイーブ社会人。ニオイは仕事にも影響を及ぼすエチケットマナー!

 

そんな大事な人生の1歩をニオイの為に潰さすことはさせん!
オカッパ−少しでも手助けできる事があるならば、全力で解析し解説してまいる。


 

 

 

 

汗の汗腺には2種類ありアポクリン腺、エクリン腺があり単体では何も怖くない無臭の汗でありながら、皮膚の上にある皮脂や細菌と合体すると強力なニオイになり、ドラえもんに例えるならのび太ドラえもんの関係だろう。

 

もっと解りやすく例えると、アポクリン腺はワキガの原因エクリン腺は足臭の原因である。これ以上の詳しい事は必要ないじゃろ!


 

 

 

 

≪日本人はなぜこんなにもニオイに敏感なのか?≫

 

 

日本人は全体の10パーセント(1割)の人がワキガだと言われています。白人は80%(8割)、黒人は100%(10割)の割合でワキガだと言われているのにかかわらず、なぜ全体の10%の日本人はこんなにもワキガや体臭を拒むのか?逆に9割の日本人が無臭なのが問題なんです、ニオイフェチには天敵すぎる国なんです。

 

 

 

欧米ではワキガも体臭の一種なので、否定される事なく個人の象徴であり異性へのフェロモンとして認められています、ある企業では体臭のキツイ方が異性から魅力があるとの見方で採用する企業もあるそうです。

 

 

 

日本では考えられないシチュエーションですが、本当にニオイで悩んでいる人の中には学校、職場等でニオイでのイジメは現実に起こっています。ニオイでのイジメがあるならばそれは、少なくとも防ぐ事ができるハズです。
自分を守る為の消臭クリームはコチラから←

 

ワキガ原因の自己診断マニュアル

〇耳垢がキャラメルの様に粘りがある
 耳の中が湿っている事はワキガの原因アポクリン汗腺が耳の中で発達している事に繋がってしまう。特にストレスを感じている時や疲れている時は、耳垢の粘りがヒドくなってしまうのです。

 

 

 

〇両親がワキガである(遺伝)

ワキガは遺伝します。両親がワキガでない場合の確率は10%、片親がワキガの場合は50%まで跳ね上がります。両親がワキガの場合は80%です。ワキガが遺伝したのかは、思春期を迎える9歳〜15歳の間で判明すると言われていましたが食生活の変化によりワキガの低年齢化が進んでいるようです。

 

 

 

〇体毛が太く濃い
体毛が濃い人は体毛の薄い人よりニオイを遠くまで飛散させる能力が高い為、体臭やワキガの飛散率が高いと言う事になりますが、体毛の濃い人が一概にワキガであるとは言えません。

ワキガ原因の解決策 ワキガでお悩みの方必見です

 

ここまで読んで頂いた方はワキガでお悩みの方だと察しております。その方の為にもワキガでの悩みを解決してもらう情報を提供します。

 

 

(ワキガ原因の対策)

 

 

 

 

其の一 食生活の改善健康は1日にしてならず!近年では欧米化スタイルの食生活になり体臭、ワキガの人口が増えています。和食中心の食生活に戻す事がワキガ原因の対策に一番近道であります。今人気の梅干しの消臭効果も話題沸騰中です。

 

 

 

 

其の二 湯船につかる事は体のリラックス効果もありますが、新陳代謝UPにも効果があり、シャワーだけでは落としきれない古い角質を浮かし細菌を洗いながしてくれます。お風呂上がりに冷水で脇の下を冷やすのもワキガ対策の一つです。

 

 

 

 

其の三 デオドラントクリームの使用、ワキガの原因である皮脂などの細菌を寄せ付けないようにコマメなケアを怠ってはいけません。脇汗がでればキレイにウェットティッシュで拭き取る・・・のは大変ですよね。コマメに脇のケアが出来ない時に便利なデオドラントクリームで消臭・殺菌Wケアをしましょう。
wケアのできるデオドラントクリームは←

 

 

 

 

其の四 洗濯の仕方ですが省エネの為に皮脂や細菌が浮きまくっている、湯船の水を使っての洗濯はマサカしてないですよね!信じています。。。衣類に付いたワキガ臭は頑固で落ちにくいです、体質の改善、デオドラントクリームの使用を行っても衣類にワキガ臭の原因が残っていては全て台無しです。衣類に付いたワキガ臭の原因を完全に消臭・殺菌をして体も衣類も清潔に保ちましょう。
衣類についたワキガ臭の消臭・殺菌はコチラ←